アクセスランキング

旅行ちゃんねる

海外&国内旅行や文化・国内外のニュースに関する情報まとめブログ



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/02/16(火) 18:49:50.09 ID:V2bh3fLe0.net
新幹線の駅多くてごめんなさい

Sponsored Link
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 風吹けば名無し 2015/12/05(土) 17:52:30.25 ID:e/ZRghYUa.net
広島あたりか?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 風吹けば名無し 2015/09/26(土) 02:03:03.54 ID:gdNqPeCAp.net
no title

たっか

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: リキラリアット(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 20:18:14.63 ID:+GqilD4r0.net BE:736790738-PLT(12000) ポイント特典
富士登山“定員オーバー”
◆「御来光」週末は大渋滞

登山者増加による環境悪化を懸念する国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関から抑制策を求められている富士山。山頂で日の出を迎えようという人たちで渋滞まで起きる週末の早朝に登ってみた。

二十二日午前三時、御来光を拝もうと、すでに多くの登山者でにぎわう富士宮口九合目(三、四六〇メートル)の万年雪山荘を出発した。

山頂までは一キロの道のりで標準タイムは一時間。だが、すぐに団体ツアーの列につかまり、ゆっくりペースを余儀なくされる。
上には夜空を埋め尽くす星、下には富士宮市の夜景と山肌をジグザグに照らす登山者の光と、素晴らしい景色だが気温は約五度。
強風に吹かれると体感は氷点下となり、楽しむ余裕はない。

九合目と山頂の中間にある山小屋手前の急坂でさらにペースが落ちる。
団体の男性ガイドが「御来光は厳しいかもしれないのでお先にどうぞ」と道を譲ってくれた。
しばらく順調に進んだが、山頂まであと二百メートルという地点で渋滞にはまった。

二十秒止まっては十数歩進むペース。
後ろにいた富士市の会社員竹下佳佑さん(26)は「間に合うか焦る」と、朝焼けで赤色に染まる東の空を見つめた。登山道を外れて一人急ぐ登山者の姿も。落石防止のためにもやめてほしい。

頂上に着いたのは午前四時四十分。標準タイムより四十分余計にかかった。
昨年八月末の日曜に須走口と吉田口が合流した登山道で渋滞にはまり、山頂からの御来光を断念した苦い記憶があったため、間に合って安心した。

no title

ライトの明かりを頼りに列をつくって山頂を目指す登山者=22日午前4時20分、富士山の富士宮口登山道で

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20150823/CK2015082302000078.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: リキラリアット(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 20:18:14.63 ID:+GqilD4r0.net BE:736790738-PLT(12000) ポイント特典
富士登山“定員オーバー”
◆「御来光」週末は大渋滞

登山者増加による環境悪化を懸念する国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関から抑制策を求められている富士山。山頂で日の出を迎えようという人たちで渋滞まで起きる週末の早朝に登ってみた。

二十二日午前三時、御来光を拝もうと、すでに多くの登山者でにぎわう富士宮口九合目(三、四六〇メートル)の万年雪山荘を出発した。

山頂までは一キロの道のりで標準タイムは一時間。だが、すぐに団体ツアーの列につかまり、ゆっくりペースを余儀なくされる。
上には夜空を埋め尽くす星、下には富士宮市の夜景と山肌をジグザグに照らす登山者の光と、素晴らしい景色だが気温は約五度。
強風に吹かれると体感は氷点下となり、楽しむ余裕はない。

九合目と山頂の中間にある山小屋手前の急坂でさらにペースが落ちる。
団体の男性ガイドが「御来光は厳しいかもしれないのでお先にどうぞ」と道を譲ってくれた。
しばらく順調に進んだが、山頂まであと二百メートルという地点で渋滞にはまった。

二十秒止まっては十数歩進むペース。
後ろにいた富士市の会社員竹下佳佑さん(26)は「間に合うか焦る」と、朝焼けで赤色に染まる東の空を見つめた。登山道を外れて一人急ぐ登山者の姿も。落石防止のためにもやめてほしい。

頂上に着いたのは午前四時四十分。標準タイムより四十分余計にかかった。
昨年八月末の日曜に須走口と吉田口が合流した登山道で渋滞にはまり、山頂からの御来光を断念した苦い記憶があったため、間に合って安心した。

no title

ライトの明かりを頼りに列をつくって山頂を目指す登山者=22日午前4時20分、富士山の富士宮口登山道で

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20150823/CK2015082302000078.html

続きを読む

このページのトップヘ